カルグルト

カルグルトで赤ら顔を改善

更新日:

カルグルトはなぜ赤ら顔に効くのか?

カルグルトはなぜ赤ら顔に効くのか?
赤ら顔とは別にお酒を飲んだり風呂に入ったわけでもないのに顔が赤く見えてしまう症状のこと。「酒さ」ともいわれます。

カルグルトに配合された乳酸菌は赤ら顔の改善に役立ちます。

なぜカルグルトが赤ら顔に効くのか、原因別にまとめてみました——

ニキビやニキビ跡が赤くなる場合

ニキビの炎症化や色素沈着によって肌が赤くなってしまうことがあります。

思春期など常にニキビができている状態では患部がずっと炎症を続けていて、赤ら顔の解消は困難です。

このタイプの場合、なんといってもニキビの治療が第一。

ニキビ治療といえば塗り薬が思い浮かびますが、内側からのケアも必要です。

便秘が続いているとニキビもできやすくなりますが、これは腸内環境が悪化しているせいです。

カルグルトの乳酸菌は腸内環境を改善して免疫力を上げ、便秘を解消。

ニキビを治すなら腸内のケアも欠かさないようにしましょう。

脂漏性皮膚炎による場合

脂漏性による皮膚炎は、肌の常在菌と過剰に分泌された皮脂が反応し、炎症を引き起こします。

肌は赤くなり、ニキビや吹き出物があった場合はその患部もさらに悪化します。

この脂漏性皮膚炎はまだ原因が分かっていません。ただ肌のトラブルですから、腸内環境と関わりがある可能性が高いでしょう。

というのも腸内環境が悪くなると毒素が生成され、それが血液に乗って肌に届いている場合があるのです。

毒素は肌以外にも悪影響を及ぼしますから、体全体のためにぜひ腸内環境を整えるべきです。

毛細血管が目立つ場合

顔の皮膚が薄い人は、皮膚のすぐ下にある毛細血管が目立つため、赤ら顔になる場合があります。

血管は緊張やストレスを感じると拡張してしまうので、人前で赤みが増すことも多いのです。

乳酸菌にはストレス性物質が出てくるのを抑制する作用がありますので、メンタルが弱い人は摂取すべきです。

以上見てきたように、赤ら顔の原因は色々ですが、いずれのケースも腸内環境を整えることが改善につながる可能性があります。

カルグルトに配合されている乳酸菌抽出物LFKは、健康な人の腸内にあるフェカリス菌を酵素分解して作られた乳酸菌。

核酸、ビタミン、ミネラルなどが豊富で、「乳酸菌の王様」とまで呼ばれます。

赤ら顔が悩みという人に1ヶ月飲み続けてもらった結果、実にその72%が「効果を実感できた」と報告しています。

また医療機関には、赤ら顔の治療のために実際に乳酸菌抽出物LFKを用い始めたところまであるのです。

カルグルトにはこの乳酸菌抽出物LFKのほか、4種類の乳酸菌が入っています。

それぞれの乳酸菌が腸内環境にアプローチ。免疫力をアップしたり、体質改善を助けてくれます。

最も優れた乳酸菌とは?

健康なヒト由来のものが最も優れた乳酸菌と言われていますが、その中でも究極の高品質なのが赤ちゃん由来のものです。

赤ちゃんは悪性の菌を防ごうと思っても、当然自分ひとりでは手洗いもうがいも出来ません。そのため、乳酸菌を始め、体内の防衛力が大人よりもちゃんと備わっているのです。

赤ちゃんのお腹のなかにはビフィズス菌がいっぱい生きているといわれます。

カルグルトはその防衛力に富む元気な乳酸菌をおすそ分けしてもらっているのです。

ちなみに腸内に住む細菌のパターンは国によって異なっていて、日本人は日本人特有の腸内環境を持っているとか。

つまり我々に最も理想といえるのは、日本人の赤ちゃん由来の健康な乳酸菌を摂ることです。

カルグルトは日本人向けの乳酸菌の種類と質にこだわりました。生きたまま善玉菌が腸全体に届き、効果を発揮。腸内環境を整えていきます。

カルグルトの口コミ情報TOPページへ

-カルグルト

Copyright© 『本当に効いた!カルグルトの口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.