カルグルト

カルグルトの効果について

更新日:

腸内環境の大切さ

腸内環境の大切さ
カルグルトは、乳酸菌サプリメント。配合された多くの善玉菌が様々な効果をもたらします。

このカルグルトを始め、健康食品には乳酸菌を配合したものが多いのですが、なぜなのか知っていますか?

例えば、次のような症状をチェックしてみて下さい——

・お腹がパンパンになっていて苦しいことがある
・便秘気味で、2〜3日便が溜まっているのが普通
・肌荒れが酷い
・どことなく体調がすぐれない日が続いている
・自分の体臭が気になって人との会話が苦痛

このような自覚症状がある場合、腸内環境が悪化している可能性が高いのです。

その改善をすることで、体全体のコンディションを良くすることができます。

そのときに役立つのが、「菌」の存在。

腸内にある菌は3種類に分類できます。善玉菌、悪玉菌、日和見菌です。

これらの菌の理想的割合は「善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7」と言われています。

しかし、ストレスやバランスの悪い食生活などで悪玉菌の割合が増えてしまうと、体に色々な悪影響が出てきます。

最初に現れる代表的な症状が「便秘」。

悪玉菌によって腸の働きが不活発となり、そのことで便が出づらくなるのです。

ちなみに便秘が続くとおならが臭くなりますが、これは悪玉菌のせいでアンモニアや腐敗物質が腸内に作られるためです。

その上、免疫細胞の約70%が腸にあることから、免疫力の低下が起こってきます。

体全体の健康維持にも、腸内環境の改善は欠かせません。

毎朝便通を促し、アンモニアや腐敗物質が作られない環境を整える事は、長生きにもつながってくるのです。

カルグルトの善玉菌によって、体調の管理を行いましょう。

カルグルトはスティック形式を採用

サプリメントには粒やカプセル状になったものが多いようです。

手軽に飲めますが、外見がまるでお菓子のようなので「これで本当に効果があるのかな?」と思うこともしばしば……。

そんな中、カルグルトは珍しくスティック形式を採用しています。

粒状になっているので、色々な食材との組み合わせで摂取することができます。

例えば、野菜ジュースに混ぜるのもグッド。食物繊維は乳酸菌の働きを助けてくれますから、このコンビネーションは最高です。

さらに牛乳と混ぜるのもいいですね。牛乳に含まれた成分が乳酸菌を胃酸から守ってくれるので、効果もより期待できます。

このように、ミックスすることで相乗効果が生まれ、栄養価を損なうことなく体に取り入れることができます。

その日の気分によって味を変えられるのも毎日続けるのに最適。

なんと言っても粒状なら「乳酸菌を飲んでる」という感じがします。カプセルを飲み込むのとは、気分的にも違いますよね。

カルグルトと腸の部位

「腸」といっても「十二指腸」「小腸」「大腸」と様々な部位があります。

一方、乳酸菌の方も種類によって働く部位が限られていますので、腸内環境全体をケアする場合、腸全体にいきわたるようにバランスよく配合された乳酸菌サプリを摂ることが大切です。

カルグルトに入っている5種の乳酸菌は——

・乳酸菌抽出物LFK……小腸
・ガセリ菌……小腸
・ラブレ菌……小腸
・ビフィズス菌ビースリー……大腸
・ラクリスS……大腸&十二指腸

といった具合に腸全体に働きかけるので、トータルな環境改善が可能なのです。

カルグルトの口コミ評判は?

-カルグルト

Copyright© 『本当に効いた!カルグルトの口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.