カルグルト

カルグルトの成分について

投稿日:

左側のコンテンツ50%

右側のコンテンツ50%

「生活改善アドバイスメール」について

カルグルトを試したいと思っているなら、値段の点でも公式サイトの「お試しコース」がおすすめ。初回お届けでは、通常価格8,000円(税込)のカルグルトが980円(税込)で手に入ります。

また「お試しコース」にはほかにもメリットがあります。届けられた荷物の中に「チェックシート」という紙が入っているのですが、これに自分のデータを記入の上、カルグルトの販売元であるルイスヴァージウエルネス株式会社に返送すると、「生活改善アドバイスメール」が無料で送られてきます。

これは文字通り、生活の改善方法についてサポートスタッフが色々と助言してくれるサービス。数多くの顧客の健康をチェックしているスタッフからのアドバイスなので、有益な情報が多いはずです。

カルグルトの全成分について

カルグルトの全成分は以下のようになっています——

ブドウ糖、有胞子性乳酸菌末(乳糖、有胞子性乳酸菌)、乳酸菌末、ビフィズス菌末、乳酸菌抽出物(卵を含む)、増粘多糖類、酸味料、香料、甘味料(アスパルテーム・Lフェニルアラニン化合物、ネオテーム)

以上で分かる通り、配合されているのは乳酸菌を中心に優しい効き目の成分ばかり。体に負担をかける成分は含まれていませんので、安心して摂取できます。

カルグルトの甘味料「アスパルテーム」について

カルグルトには甘味料としてアスパルテームとL-フェニルアラニン化合物、そしてネオテームの3つが配合されています。

この3つはお菓子類などによく入っているポピュラーなものですが、このうち、アスパルテームはよく批判の的となっています。

ネットでも食品の安全に対して異常にうるさい人たちが、「体に悪影響を及ぼずとんでもない添加物だ」と盛んに主張。「頭痛やめまいが起こる」「失明する」「うつになる」「糖尿病になりやすい」「ボケになる」といった適当な副作用を列挙し、「病気の元」とまでいっています。

ただ、彼らの主張の元となっているデータについては疑惑が持たれており、科学者の多くが疑問を呈したり、反駁したりしています。

アスパルテームというのはもともとアスパラギン酸とフェニルアラニンという2つのアミノ酸から出来ています。この2つのアミノ酸は生命維持に重要な物質で、決して害を及ぼすものではありません。

アスパルテームの「害」を言い立てている人たちは、アスパルテームが体内組織にたまっていくことで健康被害を及ぼすと主張しているようですが、別に摂取してもすぐに血液に入るわけではありません。体内組織にも蓄積されず、そのまま消費されるだけです。

そもそもアスパルテームが甘味料として盛んに配合されるようになったのは、砂糖の200倍もの甘味を備えていたからです。もちろん新しい食物原料ということで、厚生労働省から安全性のテストと客観的な評価を求められました。アスパルテームも綿密な安全性評価が行われ、ようやく食品や飲料への添加を許されたのです。

この結果に対しても「食品会社が巨額のワイロを渡して許可をもらった」と主張する人たちもいるのですが、そうなるともう何でもありで、まともに議論しようという気が起こりません。

アスパルテームの添加を許可している国は現在130ヶ国以上に及びます。摂取しても何の問題もない、とみなしていいでしょう。

-カルグルト

Copyright© 『本当に効いた!カルグルトの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.